ひつじせんたく

20170427_095947羊のまくらを洗濯して干した。

洗濯は、洗濯機に放り込んだが、いざ、干す段になって、水も吸って重くもなってるし、困った。

最初は四肢をピンチ止めしてぶら下げようと思ってたが、無理と判明。毛皮?をつまんで下げようとしたが、なんか、穴が開きそうで断念。

で、物干しざおに「足止め」

飛ぼうとしてるひつじちゃんが、文字通り、足止めをくってる、そんなイメージのオブジェです( ̄▽ ̄)なんてね!

|

『きたくなるまち区民寄席』2017.4.16

超久しぶりに昇太師匠見ちゃった(^^♪いいお年だし、弟子もいっぱいいるし、有名だしで、やはり書く時はちゃんと「師匠」とつけるべきお人なのはわかっているけど、やっぱ、可愛い明るいキャラで、つい話してる時は「昇太おもしろいよねー」と言ってしまう。今回は、年末の紅白の審査員時の話をたくさんしてくれたので(たぶん客層的にお考えになってくれて)、落語は『壺算』でした。何度か見てるけど、やっぱり生が面白い!毎回ちょっとずつ違うし。ジャズな感じー。彦いち、松之丞でもまってましたがかかったので、昇太なら3つくらいかかって、そこで、(満を持して)やってほしいネタ名を言おう!とちょこっとがんばろうか!と画策していたのに、おいおい、誰も言わないってどういうこと!?とりにかからないと、自分の美学的に納得いかない(わがまま)ので、ぎりぎりまで待ったが、「ち!」と心の中で舌打ちしつつ、まってました!と言ってしまった。だって、待ってたし。でも、昇太師匠、本当は私は「錦の袈裟!」って言いたかったのです。でも、まってました!なしで錦の袈裟!では美しくないし・・・。またがんばってチケット取れたら、次回こそ!

彦いち師匠は「熱血怪談部」!これ、初めて(^^♪で、面白い!先生の熱血なキャラが、おばけとすれ違うとこが、おばけ長屋現代版って感じで、彦いちワールドで、すっごいあってた。

松之丞さんは初めてで、でもあちこちですばらしーって書かれてて、楽しみでした。講談慣れしてない高齢者が多そう、という読みの元、噛み砕いて説明交えて、でも最後には一気呵成の講談の魅力も伝えて、と、構成力ある高座を楽しませてくれました。

前座の場ん長さんが、寄り合い酒で、この前、たま平さんの寄り合い酒みたばかりで、うまいなーと思ったので、みおとりするかと思いきや、力強さがあり、また前座の長さにしたことで、テンポもよく、うまいな!とまた思えてうれしかったです。

|

沼津のベアードビール!

20170311_210329SPACの帰りに、ベアードビールの本拠地にも行ってきました(^^)/

ベアードビールはクラフトビールが今ほどポピュラーじゃ無い頃から面白いイラストの瓶ビールで出していて、その味の多彩さにheart04だったのです。

静岡だし、まさか本拠地に行ける日がくるとは!

嬉しくって、気になったビールは次々と飲み比べてしまいました。「モーニングコーヒースタウト」とか「お寺の庭 ゆずエール」とか、ネーミングは面白いし、味わいはガツンと深い!超うまうまで、スモークチキンと目玉焼きののった、スモーク親子丼等を食べ、港の明かりを眺め、SPACの役者さんたちの話をし、もう、ふたり大盛り上がりしちゃいました!

|

«浦和の玉蔵院の枝垂れ桜